Home

ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 コデザイン

ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式とits画像処理開発への適用検証 遠藤 祐 1), 小泉 寿男 1), ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 コデザイン 清尾 克彦 2) 1) 東京電機大学理工学部 2) 三菱電機(株)設計システム技術センター. 科学技術用語「ハードウェア設計」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. システムLSlの設計環境 システムLSlのデザインフローの概要と各種設計ツールの表示画面を示す。ハードウェアとソフトウェア協調設計・検証,テスト容易化設計の インテグレーションなどが今後重要となる。 プロセス技術の進展により,チップに搭載できるゲー.

ハードウェアとソフトウェアは別々に設計することもあるが、ハードウェアとソフトウェアの機能をお互いに考慮しながら設計する協調設計(コデザイン、 co-design )と言う設計手法もある。 沿革. 2限目:c言語によるハードウェア設計 ・講義:高位合成の基礎 ・演習:高位合成ツールを使ったハードウェア・アクセラレータの設計,シミュレーションによる動作確認 3限目:ハードウェア/ソフトウェア コ・デザイン ・講義:コ・デザインの基礎. 組込みシステムとハードウェア/ソフトウェア・コデザイン 大阪大学 大学院基礎工学研究科 情報数理系専攻 今井 正治. ハード/ソフト・コデザインとは? Hardware Software Co-Design 「システムLSI」の 「専用ハードウェア」と「ソフトウェア」を 「同時協調的」に設計すること. 歴史的に、設計検証は労力を要する工程であり、テストケースを書いてはシミュレーション実行するということをDUTに対して繰り返す。チップが大規模かつ複雑になるにつれて、設計検証も開発期間の大部分を占めるようになってきた。設計の生産性を向上させるべく、特性仕様言語が開発された。 形式的検証において、「プロパティ」とは、オブジェクトの期待される振る舞いや推定される振る舞いに関する事実を記した文である。理想的には、ハードウェア記述言語プログラムが与えられたとき、プロパティは形式的数学的手法で真偽を証明可能である。実際には、多くのプロパティは無限の解空間を占めるため、真偽を証明できない。しかし、前提や制約が与えられると解空間が狭められ、プロパティチェッカ・ツールで真偽を証明できるプロパティが増える。 表明は回路の動作をモデルとしたものではなく、むしろ設計者の意図を捉え、ハードウェア記述言語コード内に込めるものと言える。シミュレーション環境では、シミュレータは全ての指定された表明を評価し、表明に違反した箇所と違反の程度を報告する。合成環境では、表明違反があれば、合成が中断されることもある。表明に基づく検証はまだ始まったばかりの手法だが、ハードウェア記述言語による設計の必須な部分となると予測されている。. ハードウェア記述言語はプログラミング言語と似ているが、異なるものである。(近年の並列・並行プログラミング言語を例外として)プログラミング言語は基本的には手続き的で、並行・並列性に対応する構文・意味は限定的であるものがほとんどである。一方ハードウェア記述言語は、複数の並列処理するコンポーネント(フリップフロップ、加算器など)をモデル化でき、各コンポーネントは自動的に互いに独立に実行する。入力を変化させると、変化をトリガとして自動的にシミュレータのプロセススタックを更新する。 プログラミング言語ではコンパイラにより機械語を生成し、ハードウェア記述言語ではシンセサイザ(合成系)でネットリストを生成する。後者もコンパイルと呼ぶものもあるが、目的と対象が異なる。プログラミング言語のコンパイラはソースコードをプロセッサ固有の機械語に変換し、そのプロセッサ上で実行可能な形式にする。ハードウェア記述言語のシンセサイザは、ソースコードから物理的に実装可能なゲートのネットリストを生成する。ネットリストには様々な形態があり、ゲート遅延情報を持つシミュレーション・ネットリスト、下工程用のハンドオフ・ネットリスト、汎用の標準ネットリストであるEDIFなどがある。なお、プログラミング言語におけるインタプリタは、ハードウェア記述言語ではシミュレータに相当する(性能上の理由などのために、シミュレーションを実行する実行可能プログラムを生成するタイプのシミュレータもある)。 ハードウェア記述言語には、プログラミング言語用のプリプロセッサを流用しているものもある。 ハードウェア記述言語の意味論には、厳密でないものもあり、記述がまずいとシミュレーションと合成結果のふるまいが異なることがある、というものもある。 以上で述べたように、基本的にはハードウェア記述言語はプログラミング言語と異なるものであるが、より高水準からの記述を求めたハードウェア記述言語があり、一方で並列・並行の記述を言語機能に持つプログラミング言語もあるため、共通する要素を持つものもそれぞれあらわれている。 電子システムがますます複雑化するにつれ、再構成処理(再構成可能コンピューティング)が増えていることと、どちらも設計できる技術者の必要性から、ハードウェア記述言語としてもプログラミング言語としても使える言語への要求が高まりつつある。.

1. ハードウェア・ソフトウェア協調設計について 組込みシステムでは、ハードウェア・ソフトウェアを平行して設計・開発して最適な機 器を実現する必要があります。かつてはこの二つの設計はバラバラで、分割もhw 技術者. ハードウェア/ソフトウェア・コデザイン(協調設計)およびコシミュレーション(協調シミュレーション)の基礎として、メッセージベースの軽量オペレーティングシステムを利用する。 例文帳に追加. スポンサード リンク ソフトウェア/ハードウェア協調設計方法 スポンサード リンク 【要約】 【課題】 ハードウェアで実行される部分とソフトウェアで実行される部分を含むシステム全体の処理手順を、一般に用いられるプログラム言語を用いて記述して、ハードウェア化したい部分を実行. システム記述言語による機能記述をもとにハードウェアとソフトウェアの分割やハードウェア構成の決定を行うのが,いわゆるハードウェア・ソフトウェア・コデザイン(協調設計)である.これは,作成した機能の個々のコンポートをハードウェアと.

半導体集積回路の集積度は、1970年代 以来18ヶ月で2倍という高い割合で伸びて いる。現在では数千万トランジスタ規模の商. ハードウェア/ソフトウェア協調設計のコンピュータ支援における問題および方法について Giovanni De ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 Micheli, ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 コデザイン 松永 裕介(翻訳) 情報処理 36(7), 605-613,. SoC に適した設計技法としてハードウェア・ソフトウ ェア協調設計 (コデザイン) が本命視されており、実問 題への応用も始まっている。 しかしながら、コデザインの効率的な実現法は未だに 確立されておらず、 1) クライアントの要求定義、獲得手段. デジタル大辞泉 - コデザインの用語解説 - ハードウエアとソフトウエアの設計を、開発の初期段階から協調して行うこと。通常は先行されるハードウエアの設計を、ソフトウエア設計と協調させることで、開発期間の短縮やシステム全体の最適化をはかるもの。協調設計。. 所属 (現在):京都情報大学院大学,その他の研究科,教授, 研究分野:計算機科学,ソフトウエア, キーワード:ハードウェア,ソフトウェア協調設計,細胞プログラミング,Pocエディタ,汎用コプロセッサ,能動関数,高位合成,論理合成,High Level Synthesis,アクティブソフトウェア, 研究課題数:5, 研究成果数:23.

See full list on weblio. 今回のパネル・ディスカッションでは,「現在の協調設計は過渡的なものなのではないか.ハードウェアとソフトウェアの切り分けが難しくなり,システム全体を見れる人がいないので,コデザインが必要になってきたのだ」という声があがった.全般を. ハードウェア・ソフトウェア協調設計 (英語版) ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 コデザイン (コデザイン、 co-design )は、ソフトウェア技術者がハードウェア記述言語プログラムを理解し、ハードウェア技術者がソフトウェアプログラムを理解することによって、加速していく可能性がある。. 配置し,デザイン・レビューに参加させるようになったと言 います. Design Wave Magazine編集部 中山俊一 0 ソフトウェア・ハードウェア・ボーダレス技術者の時代へ 〔図2〕組み込みソフトウェア設計者へのアンケート. 3限目:ハードウェア/ソフトウェア コ・デザイン ・講義:コ・デザインの基礎. ハードウェアとソフトウェアとの協調設計(コデザイン)の説明として、適切なものはどれか。 ア 検証なしでハードウェアとソフトウェアとの切分けを行い、それぞれを設計を並行して行ってから、完成時に結合テストで行う。.

ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 コデザイン 2限目:c言語によるハードウェア設計 ・講義:高位合成の基礎 ・演習:高位合成ツールを使ったハードウェア・アクセラレータの設計,シミュレーションによる動作確認. 科学技術用語「ソフトウェア設計」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. SoC(System on a Chip)などのハードウェア・ソフトウェア協調検証というと,何百万円もするツールが必要となる高度な開発手法と思いがちだ.しかし,その基本的な考え方は決して複雑なものではない.また,最近ではFPGAベンダなどが提供する無償ツールを. Synthesis of Minimum-Cost Multilevel Logic Networks via Genetic Algorithm 共著 年12月 電子情報通信学会 Vol. 最近脚光を浴びているハードウェア・ソフトウェア コ・デ ザイン(以下協調設計と呼ぶ)は,主にシステムlsiの設計手法 として,システム・レベルでの設計・検証,ハードウェアと ソフトウェアの最適分割と並行開発を狙っている.. 当初、ハードウェア記述言語は大規模集積回路のシミュレーションを目的に開発されたが、論理合成技術の開発によってハードウェア記述言語での記述からの論理回路生成の自動化ができるようになった。現在、RTLでの設計より更に高い抽象度でのハードウェア設計を可能とする高位合成技術の開発が進んでおり、メンター・グラフィックス社が提供する Catapult C Synthesis やシノプシス社のSynphony C Compiler などに例を挙げられるような、いくつかのツールが市販されている。RTLの上位に位置するのは、振舞い(ビヘイビア・レベル)と呼び、ハードウェアの動作やアルゴリズムを記述する。特にこの振舞いの記述を対象とした高位合成を動作合成と呼ぶ。 この振舞い記述では、ハードウェアをプログラミング言語によるソフトウェアの記述と殆ど同様の考えで記述することになる。ここから、ハードウェアとソフトウェアを同時に、区別なく設計・合成する技術の研究開発も進んでいる。ハードウェア・ソフトウェア協調設計(英語版)(コデザイン、co-design)は、ソフトウェア技術者がハードウェア記述言語プログラム. 設計生産性を向上させる手法の一つとして,ハードウェアとソフトウェア. ハードウェア・ソフトウェア協調設計方式とITS画像処理開発への適用検証 共著 年10月 電気学会 Vol.

所属 (現在):岡山県立大学,情報工学部,准教授, 研究分野:計算機科学,生物系, キーワード:汎用コプロセッサ,ハードウェア,ソフトウェア協調設計,異種電子文書,dtp,エージェント協調,xml,文書群,文書管理,異種文書, 研究課題数:4, 研究成果数:0. ハードウェア記述言語はデジタル回路を対象としているが、これを拡張してアナログ回路を記述できるようにする動きもある。主たる目的はアナログ回路、もしくはアナログ - デジタル混載回路のシミュレーションである。 ハードウェアとソフトウェアとの協調設計 コデザイン これに該当する言語としてVerilog-AMSやVHDL AMSがある。. コデザイン【Hardware Software Co-design】 プロセッサと周辺論理を搭載したLSIやシステムのための設計手法.開発の最初の段階から,性能やコスト,開発期間などが最適になるように,ハードウェア部(論理回路)とソフトウェア部(プロセッサで実行するプログラム)の両方をコンカレントに設計. コデザインを行うことで従来のようなハードウェアの開発を先行して行う方法よりも開発期間を短縮できます。 また、ハードウェアとソフトウェアの分担が適切であるため、どちらかが無理な開発をすることがなくなり、品質も良くなります。. ハードウェア/ソフトウェアシステム / Hardware/software system : キーワード(3)(和/英) コデザイン / Codesign : キーワード(4)(和/英) 顧客が認知するシステム故障 / Customer-perceived system down : キーワード(5)(和/英) 動的なソフトウェア信頼度成長 / Dynamic software. ハードウェアとソフトウェアの協調設計(コ・デザイン)によって後戻り工程の少ない効率的な開発が可能です。 広い守備範囲 協力会社を含めた体制で開発のコーディネートを行い、お客様のご要望にワンストップサービスでお応えしてまいります。. 1 ハードウェア設計主導の開発からコ・デザインへ 特に組込みソフトウェア開発で問題となっている、ハードウェア設計との同時進行について、今 後適切なアプローチの普及が望まれている。. ハードウェアとソフトウェアは別々に設計することもあるが、ハードウェアとソフトウェアの機能をお互いに考慮しながら設計する協調設計(コデザイン、 co-design )と言う設計手法もある。.